業務用、家庭用冷凍空調機器に使われている冷媒フロンガスの放出が、オゾン層の破壊・地球温暖化の原因のひとつとされています。そこでフロン類の大気中への排出抑制を徹底することを目的として「特定製品に係るフロン類の回収及び破壊の実施の確保等に関する法律」(フロン回収破壊法)が成立し、平成13年6月22日に公布されました。
平成14年4月1日をもって本格的に施行され、事業者等に回収・破壊に係る義務が生じることとなりました。

それに伴い我が社では冷媒回収事業所並びに回収冷媒管理センターの認定を受け、美しい地球を将来に残すために積極的に取り組んでいます。

山口県からの回収事業所認定書 冷凍空調工業会からの
回収事業所認定書


※冷媒回収を依頼される時は、へ!!


山口県冷凍空調設備工業会フロン回収処理システム(第一種特定製品)


回収冷媒管理センターの業務

@回収フロンの処理(破壊・再生)の受付
A引取証明書の発行(破壊証明書の発行に代わるもの)
Bフロン回収機・容器の貸出・管理
Cフロン類回収処理のご相談
D官公庁・業界団体との情報交換
Eフロン回収・破壊量集計報告等

下関回収冷媒管理センター
                  083-248-4845  担当 横山



山口県内には他2ヶ所に回収冷媒管理センターがありますので、お近くのところへご依頼ください。

周南冷媒回収管理センター (日研空調鞄焉j
 周南市今宿町3丁目43番地  TEL 0834-22-3818
防府回収冷媒管理センター (樺冷山口内)
 防府市高井314−1       TEL 0835-22-3155


私たちの地球、私たちで美しく!!